深筋リンパトリートメント

深筋リンパトリートメント

ホホバオイルゴールデンやバオバブオイルに気分やお悩みに合わせてお選びいただいた精油を調合し、
お身体に合わせながら、手の平・指・腕・肘などを使い深層部に響く深めの心地良いしっかりとした圧で停滞しているリンパや血液の流れをスムーズにし、慢性的な筋肉疲労やむくみ、コリなどをほぐし流していきます!
全身の循環を良くし、体内に滞った老廃物、余分な水分などの排出を促すことでスッキリ感を得られます。


リンパとは

心臓から栄養素や酸素を運ぶために勢いよく送りだされた血液に対して、リンパは体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運搬する「下水道」のような役割をしています。
リンパ管に送り込まれた老廃物はリンパ液にのってリンパ節に運ばれて行きます。
リンパ節では老廃物をろ過し、血液に送って尿として毒素の排出(デトックス)が行われます!

このリンパの循環が悪くなると老廃物がどんどん体内に蓄積されていくことになり、免疫力の低下でむくみや冷え等の症状がでたりセルライト化していき、代謝も悪くなり風邪や様々な不調が出だしてきます。
リンパ液は筋肉により流れが左右されるので筋力の少ない方の方が流れが悪くなってしまい不調も現れやすくなります。

◎疲れが溜まりやすい方は生活を見直すのはもちろん、セルフケアや食事でのケア、定期的なトリートメントで自然治癒力や自律神経のバランスなどを整えリセット&予防をして言って頂ければと思います。


~キャリアオイル紹介~

=ホホバオイルゴールデン=

ホホバオイルにはワックスエステルが重さの50%~60%混合されていて、人間の皮膚にも20-30%も含まれています。
ワックスエステルとは、肌の弾力や潤いを保たせたり、美容効能をもたらしてくれる成分です。
ですので、ホホバオイルは他のオイルよりもさらっとしていて肌なじみと浸透力に優れています。
アトピーなどの敏感肌の方でも抵抗なく利用でき、人工心臓の潤滑油としても使われるくらい、安全性の高く人の身体に馴染むオイルなのです。
このように、ホホバオイルはほとんどの方が安心して利用できる「万能オイル」と言われています

含まれる栄養素

ビタミンA:お肌を柔らかくし、乾燥を防ぐ
ビタミンD:頭皮環境を整え、髪の毛の成長を促進させる
ビタミンE:血流を良くして、細胞を活性化させる
などのビタミンを多く含み、アミノ酸:髪・肌の乾燥を防ぐ。アミノ酸は皮膚の原料でもあるので、アレルギーに心配せず保湿できる
ミネラル:シミ、そばかすを防ぐ。ビタミン類と同じく、高いアンチエイジング効果がある
など、アミノ酸とミネラルも多く含んでいます。

ビタミンやミネラルを多く含むので、肌のしみ・シワ・たるみなどに対して効果が高く、アンチエイジング機能としても評価が高いです。

=バオバブオイル=

生命の木 バオバブの実から採れる「魔法のオイル」とも言われ、
体内では作られにくい数種類の高純度の脂肪酸と美容効果抜群のビタミンなどが含まれています!
もっちりとしていて伸びがよく肌への浸透も早いです。バオバブの実の香りがします。

含まれる栄養素

オレイン酸(含有量 約37%)
・皮膚刺激がすくない
・保湿力が強く乾燥から肌を守り、老化を防ぐ力があると言われている
リノレン酸(含有量 約30%)
・人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸
・肌なじみが良く水分の蒸発を防ぐ
・肌を柔軟にする
パルミチン酸(含有量 約25%)
・シワを抑える、ニキビを減らす、動脈硬化を予防する
・エイジングケア(老化を防ぐ)
ビタミンA
・体内の脂質が酸化するのを防止
・抗酸化力が強く紫外線からのダメージに負けないお肌へ
・ホルモンバランスを調整
ビタミンD
・皮膚免疫機能に関わり傷などを治す
・インフルエンザ等の感染の予防
・アトピー性皮膚炎の改善
ビタミンF
・細胞の成長をたすける
・血圧や血糖値を下げなり動脈硬化を防ぐ働きがある
・皮膚の炎症や湿疹を予防
アフリカの大自然が生んだ、高級オイルでエイジングケアにおすすめです!

料金表

深筋リンパトリートメント

時間料金
60分¥8,500
90分¥12,000
120分¥15,000
150分¥18,000
延長10分¥2,000
指名料¥1,000
■ 全身は90分以上~がオススメです。 お疲れの個所などお気軽にお伝えください。
■ 紙ショーツはご用意させていただいてます。

■ 注意禁忌事項(施術を受けるにあたってのご注意事項)

下記に当てはまる方は、施術をお断りさせて頂いております。ご了承ください。
・重度の水虫などの感染症の皮膚疾患のある方
・アレルギー皮膚炎や蕁麻疹のおこりやすい方
・その他の感染症疾患の方
・重度の糖尿病、心臓病、高血圧の方
・足の関節炎、血栓、静脈瘤のある方
・骨粗鬆症の方
・医師の整形外科的治療中の方(骨折・打撲・捻挫など)
・医師の処方により服薬されている方
・手術後間もない方
・てんかん発作をお持ちの方
・飲酒後、アルコールの影響下にある方
・食後間もない方
・熱のある方
・妊娠中で初期・臨月の方